アラスカの写真家

アラスカの写真家

年末のことですが、身体のメンテナンスのために、いつもお世話になっている整体に行きました。

 

いつもは日中に通院していたのですが、初めて夜に伺いました。

 

その担当の方も、旅好き、山好きの方で施術を受けながら色々なお話をいただきました。

 

 

 

その中で、あるテレビ番組を勧められました。

 

僕の好きな写真家の“星野道夫”さんに憧れてアラスカの写真家になった方が出演していたと・・・。

 

たくさんの話をした上でのお勧めとなると、観ない訳にはいきません。

 

 

僕は、僕なりに星野さん以外の、オーロラとかの美しい写真を見たことはありますが

 

そこにあるのは、商業的な香りがほとんどで物語を読み解くことは難しかったのです。

 

以降、基本的には新しい写真を探すことには興味が持てなかったのです。。

 

 

 

そのテレビ番組は“クレージージャーニー“ 年末のおやすみ中に早速観てみたのですが、

 

”松本紀生“さん。とっても魅力的な方でした。

 

そのあと、松本さんのWEBを観て、フォトライブラリーのようなものを観て、

 

そのままAmazonで写真集を3冊買ってしまいました。(届いた翌日には、もう一冊購入しました。)

 

23年間もアラスカの写真を撮り続けているのに、ヒットする本は4冊だけでした。その全てを購入して、

 

 

観ているのですが・・・・。久しぶりにワクワクしました。

 

 

 

僕も、星野道夫さんの写真にそして文章に触発されてアラスカを旅したことがあって、もちろんなんの知識もない初心者ができることは、たかがしれているのですが、想像力をたくさん使って僕なりの旅をしました。

 

その経験や、星野さんなどの本での知識があるせいで、松本さんの一つ一つの写真が持つ物語を僕なりに読むことができました。

 

 

とても良い出会いをありがとうございました。

 

これから先の人生は、この松本紀生さんを自分なりに追いかけてみようと思います。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)